気になる背中のムダ毛〜カミソリで自己処理するデメリット〜

夏が近づき薄着の季節がやってくると、途端に気になり始める背中のムダ毛。水着になったり、浴衣を着たりと、自分の気づかないところで、意外と見られている機会が多いです。他の部分はバッチリなのに、自分が思っている以上に毛深くてショックを受ける人も少なくありません。
ツルツルスベスベになれたら、薄着も水着も他の人の目線もこわくないですね。

 

気になる背中のムダ毛〜カミソリで自己処理するデメリット〜
しかし、自分で見ることが出来ない背中は、ムダ毛の自己処理も大変です。手が届かないし、むらになったり、自分の目で全てを確認することも難しいです。
そんな背中のムダ毛、自己処理方法でてっとり早いのは、カミソリです。カミソリとシェービングクリームさえ用意すれば、気軽に、短時間に処理出来るという点ではとても魅力的です。しかし背中は、自分では手が届かない部分がたくさんあります。キレイに剃ることが難しい、剃り残しをしやすいなど、上手く自己処理が出来ないリスクを思い浮かべる人も多いはずです。このリスクををカバーする為には、家族や彼氏、友達などのパートナーにお願いする必要があります。しかしながら、人のムダ毛処理のお手伝いをさせられるのは、基本的に喜ばしいことではありません。パートナーは出来れば、毛深い友達とお互いに剃り合うことで、お互いにとってプラスになることが、気兼ねがなくて一番おすすめでしょう。

 

カミソリでの自己処理のデメリットとしては、お互いがプラスになれるパートナー探しもさることながら、剃ってくれる友人が「せっかくだからキレイに剃ってあげたい」という親切心から、何度も同じ個所にカミソリをあててしまい、肌への負担が大きくなってしまうことです。肌が荒れたり、ニキビが出来たりとキレイになるどころか、更に汚くなってしまう可能性が大きいです。キレイにしたかったはずなのに、ニキビがあったり肌荒れしていては、毛深いことよりも目立ってしまう恐れがあります。

 

以上のことから、背中のムダ毛の処理は、基本的に自分での処理が難しいことから、脱毛サロンや、医療脱毛に行き、しっかりと技術のある専門の方にやってもらうことがおすすめです。自分で間違った処理をし、後悔するよりも満足できる結果が得られることでしょう。しかしながら、時間やお金の都合で、どうしても自己処理しか出来ないと言うのであれば、まず先述のリスク、デメリットについてもきちんと理解し、そのリスクを最小限にとどめる努力が大切です。